不妊が離婚理由・・後悔しないために

不妊が離婚理由・・後悔しないために・・

不妊離婚理由となって離婚率も高くなる・・そんな悲しいデータがあります。お互いに子供を望んでいる家庭では、子供ができないとなると離婚理由になるわけです。先日、NHKの朝のドラマ「マッサン」を見ていてこんなシーンがありました。マッサンの嫁エリーが子供を産めないことを理由に、離婚して別の奥さんと結婚すればマッサンには子供ができるよ・・ってシーン。そのときマッサンは、「エリーは勘違いしとる!」と言って抱き合い再び愛を誓い合うわけですが、現実はこうはならない家庭が多いんですね。

 

 

ただ、私の友人も結婚して3年間夫婦生活をしっかり行っても子供が生まれなかったので病院に行くと子供が産めない身体だって診断されたようで、彼女はうつ病になって家庭は壊れてしまし、結局離婚に発展してしまいました。そんな時、女性は子供が産めないという責任感からか離婚して子供の産める女性と再婚してほしいと考える方もいるようです。しかし、離婚してしまってはすべての人生が変わってしまいます。愛する人をなくし、ますます辛い生活になってしまいます。

 

 

夫が理解ある方であれば、不妊は考えても仕方がありません。不妊が離婚理由の原因となることはありますが、今一度決断する前に、後悔しないないようにじっくり考えてみてくださいね。今現在は不妊治療などいろいろと選択又も増えてきています。代理出産はかなりハードルが高いようですが。いずれにしても、不妊が離婚理由になるようなことは少しでも減ることを願うばかりです。なんだか悲しいですからね。

 

 

スポンサーリンク