妊娠するには.com

早く妊娠する方法は?

早く妊娠する方法をご紹介します。とあるアメリカの生物統計学の博士が出した統計で妊娠しやすいのは排卵日の5日前から排卵日の当日の約6日が妊娠しやすいということです。そしてここからが注目ですが、一番妊娠したケースが多かったのが「排卵日2日前」だったんだそうです。まあ、これはよく知られた話ですが、具体的に統計学として出した数字を知るとなんとなく勇気をもらえる気がします。なので、早く妊娠する方法は?に答えるならば「排卵日の2日前」に頑張ってみましょう!となります。

 

 

もちろん統計学上の話で確実な話ではありません。あくまでも一番妊娠した確率が高かったという結果です。参考にしてみてください。つまり何が言いたいのかというと、数撃ちゃ当たるも的な考えでも良いのですが、より効率的に赤ちゃんを作るなら排卵日をしっかり把握しておくことが重要なのです。逆に言うと、そのゴールデンタイムの5,6日間以外の日に頑張ってもなかなか成果は出にくいということです。

 

 

あるクリニックの先生の話しで衝撃的だったのが、欧米人と比較しても日本人は夜の営みの回数がとても少ないので赤ちゃんが生まれないのは当たり前と言っている先生がいました。確かにその通りかもしれませんね。思い当たる方は意識的に回数を増やす必要があるのかもしれません。ピンポイントで効率的に妊娠するという以前の話なのかもしれませんね。
妊活がんばりましょう!早く妊娠する方法編でした。

 

 

 

スポンサーリンク