妊娠するには.com

妊娠とは?

妊娠とは、排卵から受精、そして着床という胎内(子宮内膜)で発育するまでの過程が妊娠です。妊娠するということはママの胎内で赤ちゃんが誕生するのです。胎児はママの胎内の中で栄養をもらいながら発育し成長します。この時にお母さんがしっかり栄養を蓄えないと赤ちゃんにも栄養が行き渡りません。お母さんはしっかり栄養補給をしながら、胎児への愛を感じることになるのです。

 

 

妊娠とは素晴らしく神秘的なものです。胎内に胎児が誕生するとお母さんは赤ちゃんにお腹をさすりながら声をかけてあげると胎児は反応するそうです。赤ちゃんとお母さんの間で信頼関係をしっかりと作り愛情を注いであげて下さい。昨今は、少子化で赤ちゃん誕生が少ないです。今後どんどん赤ちゃんが誕生することを願うばかりです。

 

 

妊娠7週6日までは胎芽(たいが)って言うらしいです。そして8週目以降になってやっと胎児なんだそうです。生まれて4週間までは新生児といいます。呼び方にもいろいろあるんです。あと妊婦と産婦の違いって知っていますか?妊婦は妊娠中のお母さんの事を言いますが、産婦は分娩直前のお母さんのことを言います。あと、分娩後は褥婦じょくふと言います。覚えておきましょう!

 

 

 

スポンサーリンク

妊娠とは記事一覧

避妊法にも色々ありますが、メリットデメリットもあります。一番知られているのは、オギノ式です。周期的禁欲法と呼ばれるもので、排卵期を避ける方法です。要は、授乳期に規則的な排卵が回復しないので進めることができないのです。次に有名なのはバリア法です。これはコンドームを使ってやる避妊で、男性が装着します。ただ最近は女性用のコンドームというものも発売されているようです。ただし、コンドームにも品質がいろいろあ...