妊娠前の風しん予防接種

妊娠前の風しん予防接種

妊娠前に風疹ワクチン受けて大丈夫なのでしょうか?
風疹は妊娠中に発症してしまうと、これから生まれる赤ちゃんに先天性風疹症候群と
呼ばれる障害が起こるリスクがあります。

 

 

ただ、あなたが子供の頃に風疹に発症した経験があるのであれば、抗体を持っていますので
妊娠中に再度疾患することは無いです。

 

 

最近、ほとんどの中学で女子の場合は予防接種を行っております。
なので、ほとんどの方が抗体を持っていると思われます。
この抗体を持っているかどうかの検査ですが、これは血液を採取すれば簡単に調べる
ことができるます。

 

 

不安な方は調べておいて良いと思います。
もし、抗体を持っていないとなった場合には、当然予防接種を受けることを
お勧めします。

 

 

抗体を持っている人に予防接種をしてしまっても、副作用はありませんので
ご安心ください。ただし、風疹の予防接種は妊娠中に行うことはできません。

 

 

予防接種は月経中か、あるいはその直後が良とされています。
予防接種した後は、2カ月間避妊することが必要になります。

 

 

他にも、肺結核やエックス線等を用いる検査に関しては、
妊娠する前に行っておくことをおすすめします。

 

 

 

スポンサーリンク

関連ページ

不妊治療の費用の平均はどのくらい?
不妊治療の費用の平均はあるデータによると140万円前後だと言われています。
不妊治療の助成金は県と市で2重にもらえるのでしょうか?
不妊治療の助成金は県と市で誰もが2重でももらえるものなのでしょうか?そもそも不妊治療の 助成金は特定不妊治療助成事業は国が運営しています。
出産適齢期について
出産適齢期という言葉が存在しますが、今現在はほとんどこの言葉は重要性が なくなったといっても過言ではありません。
月経が1週間遅れた・・妊娠?
産婦人科に行くべきか・・・ 月経が1週間遅れたので産婦人科に行って診察しに行った。