妊娠するには.com

自然受精率は40%!?

自然受精率って一体どのくらいか知ってます?排卵日に頑張っても、たった40%というデータもあります。つまりドンピシャ日でも4割しか受精してくれないというわけです。思ったよりも低いですよね。不妊で悩んでいる方々もいると思いますが、想像以上に確率は低いものだということを頭に入れて下さい。これは妊娠へのプレッシャーでストレスを感じる方もいますが、自然受精率でも40%なんだと割りきって考えたほうが、リラックスして妊活に備えることができます。妊活するためには、ストレスが大敵なのです。

 

 

自然受精率は低いということは分かりました。妊活ではいかにして妊娠しやすい身体に近づけておくかを意識しておくことが大切です。ストレスもその妨げになります。ストレスは万病の元です。そんな不安を抱えている身体で妊娠することができるでしょうか?ストレスを抱えていると、新たな生命を宿すことなんてできっこありません。恐ろしい話ですが、身体がストレスに侵されていると酸性になっているんだそうです。身体が酸性では受精卵は子宮内膜に着床することは難しいでしょう。精子は酸性だとすぐに死滅してしまうからです。こうなると受精は難しんです。

 

 

「排卵日を考えて行動しているのに・・・」と、落ち込んでいる場合ではありませんよ。何かのホームページで読んだことがあるんですが、排卵日だけって夫婦と、排卵日とか考えずにいつも夫婦の関係を親密にしている方達のほうが妊娠する確率は高いというデータがあるんだそうです。確か東京の病院のデータだったと思います。やはり妊娠するには心と身体が密接にリンクしていないと難しいのかなと感じました。

 

 

 

スポンサーリンク

自然受精率記事一覧

こんな疑問を抱く人もいますが、基本的には体外受精で妊娠した時と性交による妊娠は何ら変わりはありません。もちろん、ご主人の精子による妊娠ということに限られますが・・・この場合、仮に子供さんが全くその事実を知らなかったからといって特にトラブルになるということは考えられません。子供にとっても体外受精をしたからといって特に親との血縁状態が違うというわけではありませんので、この辺の不安はあまりなさらなくても...